2018.10.30【第41回】 平成30年10月6日(土)

≪参加者人数  親:12名  サポーター:3名(精神保健福祉士、ペアレントメンターなど)≫

第41回不登校・ひきこもり親の会は10月6日(土)に開催しました。
今回は、「子どもの学生生活について」と、「子どもの就労について」のお話をするグループに分かれてお話をしました。

子どもの学生生活についてのグループでは、子どもの気持ちを受け止め、一人で抱えすぎてしまい親が体調をくずしてしまうこともあるので、親が相談できる・頼りにできる第三者の方を見つけておくことが大切という意見もありました。
子どもが安心して元気に生活ができるように親がまずは元気にありたいとお話をされていました。

子どもの就労についてのグループでは、職場で友達ができず長続きがしないというお話をされていました。職場に知り合いがいないと休憩時間も一人で過ごすことが多いためすごくつらく、仕事が続かないことが多いそうです。それが自分の肯定感をさげてしまうことにもつながってしまうという意見もありました。
しかしなかには、知り合いが職場内でできたことで少し外出の機会も増えて、子どもの様子も少し明るくなったというお話もありました。

次回は12月1日(土)10時~12時です。子どもの不登校・ひきこもりでお悩みの方はお気軽にご参加ください。

 

不登校・ひきこもり親の会:活動報告 一覧に戻る